ブログトップ

fullscale

ryoheifull.exblog.jp

カテゴリ:リーゼント( 8 )

ちょっとかぶってもらえますか?

かぶってみようと思ったんです。
でもきつくって。

そこでモデルさんの登場です。







b0190171_1033898.jpg

すっぽりいってます。

ポーズもばっちり。

モデルさんの許可とってませんが、もはや変装なんでまあいいか。
[PR]
by full-scale | 2010-02-23 10:35 | リーゼント

テッカテッカのキメキメだぜ

b0190171_1039083.jpg

滑りに行ったりとなんだかんだで、またほっとかれた感のあるリーゼント。

ポリパテを盛って削ってを繰り返し、下地を吹いたらテッカテッカ。

すごく簡単にできそうに見えてない?

実はそこが狙いです。

若者「なんだか簡単そうだからやってみよう!」

若者「あれ〜やっぱりうまくいかないな〜」

量平「どうしたんだい?」

若者「FRP造形が思ったより難しくて」

量平「じゃあ僕がやってみよう!」

若者「え〜いいんですか?」

量平「ここをこうすると・・」

若者「わ〜すご〜い!」

量平「そうかい?そうでもないよハッハッハ」

みたいなことになったらいいな〜って。
[PR]
by full-scale | 2010-02-16 11:07 | リーゼント

キャストオフ!

石膏型を割る時って、いつも不安です。
石膏の水分で樹脂が硬化してなかったりするんです。しかも型は壊してしまうので、やり直しもきかない。

しかし!思いっきりハンマーでひっぱたいて石膏型を壊します!
そしてはずれる瞬間に「キャストオフ・・」と仮面ライダーカブトの水島ヒロ気取りでつぶやき、
はずした型をドーンっとふっとばし、はさすがにしません。

b0190171_1348049.jpg


ちゃんと硬化してました。よかった、よかった。
[PR]
by full-scale | 2010-02-05 14:07 | リーゼント

そろそろ固まったかな?

リーゼントの一回目の樹脂が固まった様なので、次に進みましょう。
5日も放置して、その間にスキーしてたりしたのでカッチカチです。
(実際は1時間ほどで硬化します。)



ふいに思い出がよみがえってきます。
子供の頃、廃工場に忍び込んだ僕は、紙の袋に包まれた黄色い綿のようなものを見つけました。
大喜びで床に敷き詰め、綿めがけて高い所から飛び降りたり、ころげまわったり、くるまったり。
ところが夢中で遊んでいた僕の体に異変が。
顔も腕も、半ズボンから出ている足にもちくちくと痛みがはしり、みるみると皮膚が真っ赤に腫れ上がっていくのです。
ちくちくは耐えられないほどになり、掻きむしってさらに腫れあがります。
僕は泣きながら家に帰りました。
もうお気づきでしょう。そう、黄色い綿の正体は断熱材のガラスウールだったのです!
細かいガラスの繊維が無数に皮膚に刺さり、腫れていたのでした。

誰もが子供の頃に経験する出来事ですね。この事で子供は実に多くの事を学びます。
そして僕はおとなになりました。

なのに今でもガラス繊維を使い、ちくちくしています。
b0190171_10335124.jpg

リーゼントの一回目の樹脂の上に二回目の樹脂(短いガラス繊維入り)を塗り、
ガラスマット(ガラス繊維をシート状にしたもの)をさらっとした樹脂でなじませます。
空気が中に残らない様にハケでひたすらつついていけば、写真のような状態に。
ボサボサです。
繊維(F)で樹脂(P)を強化(R)し終わったので硬化を待ちましょう!
[PR]
by full-scale | 2010-02-01 10:56 | リーゼント

ここからがやっと樹脂

かえってきました、リーゼント。
やっとここからが肝心の樹脂、プラスティック、FRPです。
いろいろといい方を変えてみましたが、そもそもFRPって?
って感じですよね。
それでは簡単に。
Fはファイバー(繊維)のF!
Rは強化された(英語でなんだっけ?)のR!
PはプラスティックのP!
つまり繊維で強化されたプラスティック
(おとうさん風に言うとプラッチック)だそうです。

b0190171_032295.jpg

石膏型の内側に樹脂と繊維をなじませながら重ねていく事でFRPを成形していきます。

写真は一回目の樹脂を塗ったところです。ここは製品の表面になります。
硬化剤を忘れず入れて、黒い着色料も入れます。

固まるまでしばらくの間待ちましょう。  
[PR]
by full-scale | 2010-01-27 03:40 | リーゼント

粘土はほじくり出しました

b0190171_1851733.jpg

石膏が固まったら型は完成。
中の粘土原型とはここでお別れです。

さっきまであんなに大事にしくれてたのに、用が済んだらポイっとすてるのね。

新しく大切なものが出来ちまったからな。しかたがないんだ。
別の誰かがまた大事にしてくれるさ。粘土だから、何度でもね。
[PR]
by full-scale | 2010-01-21 19:00 | リーゼント

カツラの型取り!

b0190171_1059339.jpg

今日はすごくあったかいですね。

さあ型取りします。
粘土原型はいきなり石膏をかけていきます。溝がたくさんある原型なので、ちょっとゆるめに石膏を作りました。
この作業は手でじかにかけてるので、途中の写真は撮る気にならないんですよね。

このままではうすうすの石膏がのってるだけなので、補強をします。
普通はヤシの繊維みたいのを使いますが、僕は秘密のあるモノを使っています。
まあ、ただのガラス繊維ですけど。
結構いいんですよ。

型の出来上がり画像が、やっぱりありませんでした。  つづく!
[PR]
by full-scale | 2010-01-20 11:20 | リーゼント

どっかでみたような?

b0190171_2191293.gif

いいタイミングだったので、2009年の仕事ですが紹介します!

かつらです。リーゼントの。もちろん大真面目ですよ。
これは塗装の終わったピカピカの状態。つやありの塗装はたまにしかやらないので新鮮です。
 
珍しく画像があるので、作業順に載せていきます。
まず原型
b0190171_2128626.jpg

今回は粘土原型です。水粘土って呼ばれてますが、詳しい事は実はよく知りません。なんせ初めて使ったもので・・・
その業界ではメジャーみたいで、使い心地はいい感じでした。

もう出来上がってるみたいなので、次回は型取りです。お楽しみに!
[PR]
by full-scale | 2010-01-19 21:41 | リーゼント